コマンドブロックで作った機構をmcfunctionに書き出してデータパックにしたい。そんな時に便利な補助パック「Command Looker」いかがでしょう?データパックNo.11【マインクラフト】

やっほぅ、ししゃもだよ。

(・∀・)ノ

まぁた、ヘンテコなデータパックを作ってみたんで配布しちゃいますよ。その名も「Command Looker」だぜ。データパックを作ってる人の中には、昔コマンドブロックでいろんな機構を作ってた人もいるんじゃないかな?かく言うししゃもも、そんな一人です。

もう動かなくなっちゃった機構を治して、データパックにしたいなぁ……、でもめっちゃしんどいなぁ……。みたいなのってあるじゃないですか。今回のデータパックは、その作業を楽にしてくれること間違いなしです。F3 + I でチマチマやるのとおさらばできるよ。まぁ、ニッチなのは理解してる。ここまで来たらジンベエザメも裸足で逃げ出すくらいの生態的ニッチだと思うよ。

【マインクラフト】大量のコマンドブロックをmcfunctionに書き出したい時めちゃ便利!!「Command Looker」【コマンド / データパックNo.11】

Command Looker でできること

Command Looker では以下のようなことができます。

  • コマンドブロック内の Command タグを外部の strage に簡単に保存
  • コマンドのみを書き出したリストを mcfunction ファイルとして出力してくれる

ちょっと分かりにくい解説だと思うんで、さらに詳細に解説していきます。

Command Looker の使い方

使い方の解説をしていくよ。まず、このデータパックは解凍して使ってください

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた1

導入がきちんとできていると、毎度おなじみ意味の分からない完了文が表示されます。さらにワールド開始時に名札が3種類と額縁が支給されるよ。

3種類の名札と基本的な使い方

基本的な使い方は簡単で、額縁の中に支給された名札を入れると効果が発動するよ。支給される名札にはそれぞれ名前が付いていて、役割があります。

  1. Command_Looker……貼り付けたコマンドブロックのコマンドを表示し、リストに追加
  2. Look_Commands……コマンドリストを表示
  3. Remove_Commands……コマンドリストを削除

コマンドリストは後述するpythonファイルで、mcfunctionに出力できます。

Command_Looker の使い方

名札 Command_Looker の使い方を解説します。Command_Lookerは貼り付けたコマンドブロック内のコマンドを表示してくれ、リストに追加します。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた2

まずコマンドブロックに額縁を貼り付けます。額縁は普通の物で、どんな向きでも対応してます。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた3

Command_Looker を入れます。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた4

すると額縁が消えて中のコマンドが表示されます。この時、外部の strage のリストに追加されてます。

Look_Commands の使い方

Look_Commandsの解説。Look_Commands は外部に保存されているコマンドのリストを表示してくれます。額縁を貼り付けるのはコマンドブロックじゃなくていいです。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた5

額縁の中に Look_Commands を入れると、

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた6

リストの内容が表示されます。この状態だと見にくいし、活用ができませんが、とりあえずきちんと取得できてるかの確認用です。ちゃんとリスト化できてますね。

Remove_Commands の使い方

Remove_Commands はリスト化してある外部 strage の内容を削除します。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた7

額縁の中に Remove_Commands を入れると、

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた8

リストが削除されます。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた9

試しにLook_Commands をやってみると、何も返って来ません。消えてますね。

リスト化したコマンドを mcfunction 出力

リストとして保存されているコマンドの内容を出力できるようになってます。

配布するデータパックのルートディレクトリに commands_Lister.py ってファイルがあります。これをダブルクリックすると、mcfunction として出力されます。後は、内容を使ってるエディタで開いて編集するなり、ファイル名変えるなりでデータパックで使えるようになりま~す。

大事なこと何で2度目を言いますが、解凍しないと commands_Lister.py が機能しないです。

PyNBT を使わせてもらってます

コマンドの出力のために、PyNBT って言うライブラリを使わせてもらってます。MITみたいなんでライセンス表記と一緒に同梱させてもらってます。

Minecrafterししゃもがマインクラフトでコマンドブロックのコマンドをmcfunctionに出力できるデータパックを作ってみた10

PyNBT のページはこちら

ダウンロードはこちらから & ご意見ご感想お待ちしてます

Command Looker のダウンロードはこちら

他にもたくさんデータパックありますよ

地味だけど、便利なツールになったかな~。一番恩恵を受けてるのは他でもないししゃも自身です。ご意見、ご感想、こんなんやってみてよ、等ありましたらお寄せください。データパックづくりの糧にさせていただきます。後、バグあったら教えてね。

それではこの辺で、お帰りの際はお気をつけて~(・∀・)ノシ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました