wiiリモコン+ヌンチャクでマイクラはプレイできるか実験その2「センサーバーを5V駆動に改造編」【マインクラフト】

ようこそお越しくださいました。

(・∀・)ノ

その1からの続きです。今回はwii本体付属のセンサーバーをちょこっと改造するところまでを一緒に進めていきましょう。

センサーバーを5Vで動くように改造

wiiリモコンは2点から発せられる赤外線のズレを読み取って、動きを計算するとかなんとかだそうです。その位置計算に使われるのがセンサーバーです。

wii本体付属のセンサーバーは赤外線だけを出しているので、特別な改造をせずにそのまま使えます。しかし7.3Vで動くようになっているので、USBの5Vだと電圧が足りないんですね。わざわざwii本体を使うのはバカらしいので、5Vで動くように改造していきます。

裏ブタを開けて改造する

wiiのセンサーバーを5V駆動に改造するよ1

まずはセンサーバーの裏ブタを開けます。6か所にY字のビスがあるので外しましょう。

wiiのセンサーバーを5V駆動に改造するよ2

何でもいいのでUSBコードを準備します。USBはVCCとGNDがありますので、きちんとテスターで確認しておきましょう。バッテリーが爆発しても自己責任だよ☆

wiiのセンサーバーを5V駆動に改造するよ3

両側に5個ずつのダイオードがありますが、3つにすれば5Vで動くようです。間の2つをちょん切ってつなぐ方法を採用しました。基盤にどっちが+か書いてあるので、USBのコードと間違えないようにはんだ付けしましょう。

wiiのセンサーバーを5V駆動に改造するよ4

こんな感じになります。後はカバーに元通りおさめれば完成です。

確認はスマホのカメラで

wiiのセンサーバーを5V駆動に改造するよ5

USBバッテリに挿してみましょう。上手くいってれば、スマホのカメラを向けると光って見えます。肉眼では見えないので、点かないからって焦る必要はありません。

これで、センサーバーの改造まで終わりました。

改造が怖い、したくないって方はこんな便利なのもあるみたいです。

次回、wiiリモコンでマイクラやってみる編に続きます(・∀・)ノシ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました