焼失した首里城をぷっこ村に再建計画その6 黄金御殿編【マインクラフト】

ようこそ、ぷっこ村へ。ししゃもです。

(・∀・)ノ

ボチボチ続けていた「首里城再建してみる計画」も残すところ2棟となりました。今回は黄金御殿、寄満辺りを作ってみたいと思います。辺りっていうのが曖昧だけど、この辺はゴチャゴチャ繋がってる上に、資料が見つけづらく、謎のベールに包まれた部分が多いんだよ!!

建物の接続部分フェチとしては、細かい角の部分とか載せてくれよ!!って思います。

これからの方向性のこと、ここは読まなくていいよ

因みに、今回からは御内原と呼ばれる王族や、仕えていた女官の生活スペースです。国の中枢でトップシークレットだったので、まともな資料がほとんどないそうな。復元後の一般公開も2019/2とごく最近のことっぽいです。

さらに色々調べていくと、どうやら明治頃~今では形状が違ったり、復元されたり焼失したりとかなりバリエーション豊富です。

つまり何が言いたいかって言うと、ある時期の状態(焼失事件時)をベースにするよりは、残っている資料を基に、解離しすぎない程度に想像を交えながら、よりよくしていこうってことです。決して単調になってきて、撮れ高に苦しんでるわけじゃないよ。再現しかできないポンコツマインクラフターじゃつまんないですもんね!!

黄金御殿にとりかかる

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する1

方向性も強引に決まったので、本題に戻ります。位置的には正殿の裏手になります。手前に見切れてるのが前回作った書院です。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する2

位置決めが難しいので、まずは後之御庭を何となく決めました。花崗岩の部分は王妃様が生活してたらしい「世添殿」があった場所です。ここは復元されてませんでしたが。後でそれっぽいのを作りたいです。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する3

で、こちらが現在撮れ高に苦しんでいる黄金御殿の一部(?)、寄満です。何がいかんって、南殿と基本構造が同じ(ようにしか表現できない)なんですよね。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する4

裏手に回ってもこのとおり。同じやん……。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する5

同じやん、で絶望しててもしょうがないので、少しでも面白いところを作っていかねば!!中央やや右にあるのがちょっぱやで作った黄金御殿です。左は南殿ね。

2つの間は「近習詰所」っていう木っ端役人の仕事場で繋がってたようなので、次はここを作ってみます。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する6

こんな感じで繋がった、と。いくぶんデザインが違うな。よし、頑張った。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する7

手前に来るように道を作りましたが、この先には「料理座」「大台所」なる場所があったようです。今はなくて復元の予定もなく、駐車場になってますね。これらもそれっぽい雰囲気で再現したいところ。

右側の小高くしてあるところは「奥書院」を作るために用意したんだぜ。地形の生成はホントに嫌いなんだぜ。

とりあえず資料探しでかなり消耗したので、今回はこの辺までにしときましょう。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する8

おおぅ……。上から見るとゴチャゴチャしてて……イイ!!撮れ高的には難ありでしたが、構造的にはかなり高得点のつもりです。ウヒヒ。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する9

奥に見える正殿と石垣の陰の感じがなんか好きです。個人的にお気に入りスポット。

Minecrafterししゃもがマインクラフトで焼失した首里城の黄金御殿、寄満、近習詰所をぷっこ村に再建する10

書院から正殿へ繋がっていく屋根の雰囲気とかもいいです。生きた建築って感じが出せてる気がします。やべ、鼻血が出そうやで……。

それでは今回はこの辺で、お帰りの際はお気をつけて~(・∀・)ノシ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました