マウスの新調に M618mini はどうでしょう。マイクラや他のゲームでの使用感について

ようこそお越しくださいました。中の人だよ。今回はマイクラからちょっと離れてマウスのお話。

マウスぶっ壊れた

3年間酷使し続けたELECOMの安物マウスが突然昇天しました。

800円程で投げ売りされていた彼は、マイクライフを文字通り身を削りながら支えてくれました。ついにウンともスンとも言わなくなり、お暇を出すことに。お疲れさんでした。

故マウスの不満点

で、マウスを新調することになったのですが、故マウス氏は安物だけあって、結構な不満点が満載

  • クリック音がメチャクチャうるさい。
  • ホイールがガバガバでたまに効かない
  • たまにカーソルがワープ
  • 細かい動きが苦手で、意図しない所をクリックする
  • USBポートを1つ占有しやがる

と、マウスとしてダメな点を網羅。と言うかヘビーユーザーが使うマウスではないのを、無理して使ってたのが悪いんだけどね。適材適所じゃなかったわけです。そして、1つ1つはそこまで不満ではないのだけど、積もり積もることで、精神を徐々に蝕み、人間性の闇が徐々に漏れ出し、呪いが溜まっていくような状態でした。

新調するマウスに求めた点

なので、マウスを新調するに当たって、以下を条件に探してみました。

  • 何か名前がカッコいいので、エルゴノミックマウス
  • 刹那の判断がいるゲームはしないので無線
  • クリック音が静か
  • ホイールがちゃんと効く
  • 腱鞘炎が心配なので、その辺に配慮があればベター
  • お値段は5000円位がいいなぁ
  • 人と違う変わったのがいい(変態ぶりたい)
  • できれば、プログラマブルなボタンがあるといい(なくてもいい)

と言った部分を条件に探してみた。で、ボタン以外の条件が完璧ヒットしたのが今回の「M618mini」 です。

個人的な感想

中国製でお値段3500円程度。値段の感じ方は人によるけど、個人的にお手頃。尚且つBluetoothなので、USBポートを占有しない。

人間工学に基づいた設計だそうで、変わった形をしており、変態にとっては高得点。正直商品紹介ページだとどっちが前かわからん。

故マウス氏と同じ方を向いてます。

持ってみるとめっちゃ楽。まず手首の向きが自然。あと、普通のマウスって手首の掌低辺りで支えてて、ずっと上向きに力をかけ続ける感じだったけど、このマウスは側面で支えるから、ダラっと力抜いてても使える。手首痛かったからな~、これでじきに治りそう。

クリック音は静音を謳うだけあってほとんどなくて、BGMが流れてたら聞こえない程度。ホイールの効きも抜群。

プログラマブルボタンがないのはちょっと残念だけど、戻る、進む、DPi切り替え(これ要るか?)があって、こちらはまぁまぁの使い心地。DPiは親指の辺りにあるボタンで4段階に変更可能。これは正直使いどころが分かりません!!

で、マイクラでどうなのって話

基本コントローラーなんであんまり使わないんだけど、litematica でコピペの時はすっごい楽。マウスを持つ時の違和感が全くないです。

滑らかな動きがクセになる。あと、もっと忙しいゲームするときもかなり楽になる。RimWorld みたいなマウスで忙しくクリックしまくるゲームを長時間やっても疲れにくいのがイイ。クリックミスに気付かず入植者がおかしな行動とるパターンがほぼないのが嬉しい。最近はThis War of Mine やってるんだけど、これまた指示が出しやすい。

半分ネタで、失敗しても面白いからいいや~って気持ちで買ったけど、いい意味で裏切られた。最近のマウス事情もどんどん進んでいってますね。後はどれくらいの耐久力かってのが問題かな。長いお付き合いになることを願うばかり。

マウスどうしよっかな~って方はお勧めします(特に腱鞘炎が心配な方)

それではこの辺で、お疲れさまでした(・∀・)ノシ

↓ししゃもも執筆しました!詳しくはこちら!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました